デジタルプランナー2022 | iPadとGoodNotesで使える無料サンプル配布中

デジタルプランナー2022 | iPadとGoodNotesで使える無料サンプル配布中

これまで日々のタスク・ToDo管理に市販のスケジュール帳を使用していましたが、「iPad Pro」と「Apple Pencil」の導入をしたのでこれを機にデジタル化することにしました。

いわゆるデジタルプランナーというやつです。

ネットで探すと無料でダウンロードして使えるものがありますが、せっかくなので自分に最適化したデジタルプランナー(プロトタイプ)を自作しました。

ウォーキー

その名もクリエイティブプランナー!

2021年版をプロトタイプとして無料配布したところ、想像以上の反響で多くの人たちが使ってくれました。

そこでこの記事ではクリエイターである僕が自作したデジタルプランナーの最新版「クリエイティブプランナー2022」を紹介します。

2022年版のお試しサンプルは誰でも無料でダウンロードして使えるので、興味のある人はぜひ最後までご覧ください。

このデジタルプランナーはノートアプリ『GoodNotes 5』での使用を前提としています。また、完全に僕のクリエイティブスタイルに最適化しているので万人向けというわけではありません。

デジタルプランナー2022
  • iPadで使えるデジタルプランナー販売中
  • 年間ブロック(1P)
  • 月間ブロック(12P)
  • 週間ブロック(53P)
  • 月間ノート(12P)
無料サンプル版あります!
目次

デジタルプランナー2022の特徴

デジタルプランナーを制作するにあたり、こだわったポイントはこの4つ。

こだわりのポイント
  • シンプルなデザイン
  • 必要最低限の機能
  • 背景色
  • ちょっとした自由ノート

シンプルなデザイン

個人的にごちゃごちゃした手帳が好きではないので、無駄な要素を省きミニマルデザインにしました。カラーはグレー系にまとめているので地味っちゃ地味です。

ただ、ステッカーや付箋などの素材を使えば自分好みにカスタムできるので、自分色に染めまくるのもアリです。

デジタルプランナーで使えるステッカーや付箋などの素材も現在準備中です。

必要最低限の機能

最近は豊富な機能を備えている手帳が人気です。

僕も以前「ジブン手帳」を使ってみたことがあったのですが、書き込むことが多すぎて面倒くさがりで飽きっぽい僕はほとんど埋めることができず、ほぼ白紙のまま使うのをやめた経験があります。

なので、ライフログなどの無駄な機能は省き必要最低限の機能に絞りました。

背景色

iPadでの使用を前提としているので、液晶画面でも見やすい背景色にしています。

ぱっと見はわかりにくいですが、白に少しだけグレーとイエローを混ぜた絶妙な色にしているので、液晶の照度をMAXにしても目が疲れにくいと思います。

真っ白の背景のデジタルプランナーってけっこう目が疲れるんですよね…。

ちょっとした自由ノート

月ごとに1ページずつ自由ノートを用意しました。

打合わせのメモや一人ブレスト、思いついたアイデアやその日食べたものなど、とりあえず何を書き込んでもOK。もちろん白紙のままでも大丈夫です。

殴り書き感覚での使用を想定しているので各月1ページずつしかありませんが、各月と紐付けしているので過去にさかのぼって見るとなかなか面白いです。

本格的なノートを使いたい!という場合は「GoodNotes 5」で別のノートを作りましょう。

デジタルプランナー2022の構成

クリエイティブプランナーのページ構成は下記の通りです。

ページ構成
  • 年間ブロック
  • 月間ブロック
  • 月間ノート
  • 週間ブロック

年間ブロック(トップページ)

デジタルプランナーの年間ブロック

デジタルプランナーの年間ブロック(トップページ)では年間カレンダーの確認と、年間目標とアクションプランを記入することができます。

デジタルプランナーの年間目標とアクションプラン
  1. 年内にやりたいこと・達成したい目標など
  2. 目標を達成するためのアクションプラン

仕事でもプライベートでもいいので、何かやり遂げたいことがあれば書いておきましょう。

僕は目標を立てるだけだとなかなか実行に移せないので、自戒の念をこめて目標を達成するためのアクションプランも記入できるようにしました。

アクションプランは締め切りつきかつ、具体的な内容を書いておくと果的です。

各カレンダーには3つのブロックへのアンカーリンクが貼ってあり、このページから全ページへアクセス可能です。

デジタルプランナーの年間ブロックから各ページへ
  1. 月間ブロックへのリンク
  2. 月間ノートへのリンク
  3. 週間ブロックへリンク

月間ブロック

デジタルプランナーの月間ブロック

月間ブロックでは月間カレンダーを確認できます。

1ヶ月全体のスケジュールを見ることができるので、旅行や日をまたぐプロジェクト案件などをガントチャート的な感じで書き込むと便利です。

デジタルプランナーの月間ブロックから各ページへ
  1. 月間ブロックへのリンク
  2. 週間ブロックへリンク
  3. 月間タスク・ToDoリスト
デジタルプランナーの月間ブロックから各ページへ
  1. 各日スケジュール
  2. 前月へのリンク
  3. 次月へのリンク
  4. 月間ノートへのリンク
  5. 年間ブロックへのリンク

週間ブロック

デジタルプランナーの週間ブロック

週間ブロックでは週間カレンダーを確認できます。

右側のフリースペースはちょっとしたメモ書きなんかに便利です。

デジタルプランナーの週間ブロックの各日欄
  1. 月間ブロックへのリンク
  2. ルーティンワーク
  3. 今日のスケジュール
  4. 今日のタスクリスト

ルーティンワークはすでに習慣化していることに加えて、これから習慣化したいことやなかなか習慣化できないことのチェックリストとして活用すると効果的です。

読書などのインプットやブログ執筆などのアウトプット、健康のためのワークアウトなどなど、チェックマークを書き記すことで習慣化の手助けになること間違いなしです。

デジタルプランナーの週間ブロックから各ページへ
  1. 前月へのリンク
  2. 次月へのリンク
  3. 月間ノートへのリンク
  4. 年間ブロックへのリンク
  5. フリースペース
  6. 週間ブロックへのリンク

2022年版から月間カレンダーを確認できるようにしました。またこの月間カレンダーから別の週間ブロックへ飛ぶこともできます。

デジタルプランナーの週間ブロックのタスク・ToDoリスト
  1. 今週のタスクリスト
  2. いつかやるToDoリスト

今週のタスクリストはプロジェクトやクライアントごとにカテゴリー分けできるようにしているので、締め切りが決まっているタスクはここで整理します。

「締め切りは決まってないけどいつかやること」や「作業中に何か思いついてしまったこと」などはToDoリストにバンバン書き込んで、脳みそから棚卸しします。

月間ノート

デジタルプランナーの月間ノート

月間ノートは各月に用意している自由なノートです。

1ページずつしかないので大量に書き込むことはできませんが、各月間ブロックと紐づいているので何かと便利です。

デジタルプランナーの月間ノートから各ページへ
  1. 他月の月間ノートへのリンク
  2. 前月の月間ノートへのリンク
  3. 次月の月間ノートへのリンク
  4. 月間ブロックへのリンク
  5. 年間ブロックへのリンク
  6. フリースペース
  7. 週間ブロックへのリンク

デジタルプランナー2022のダウンロードと使い方

デジタルプランナー2022(有料版)とデジタルプランナー2022(無料サンプル版)は下記ページよりダウンロード可能です。

デジタルプランナー2022(PDFデータ)の著作権は全て当ブログに帰属しており、無断で複製・転用・改変・再配布・盗用する行為を禁止しております。 また、引用やブログ・SNSなどで紹介いただく場合は必ず引用元の明示をお願いします。

デジタルプランナー2022
  • iPadで使えるデジタルプランナー販売中
  • 年間ブロック(1P)
  • 月間ブロック(12P)
  • 週間ブロック(53P)
  • 月間ノート(12P)
無料サンプル版あります!

使い方

iPadにノートアプリ「GoodNotes 5」をインストールし、ダウンロードしたPDFファイルを読み込んでご利用ください。

「GoodNotes 5」以外のノートアプリでも使えると思いますが、動作確認はしていませんのでご了承ください。

まとめ

初めてデジタルプランナーを使ってみましたが、デジタルなのにアナログという、なんとも最高な使い心地は一度使うと病みつきで、もうアナログ手帳には戻れません。

ウォーキー

まさにハイブリッド!

2021年版(プロトタイプ)に改良を加えた2022年完全版は絶賛販売中ですので、まずはお試しとして無料サンプル版を使って見てください。

デジタルプランナーの素晴らしさがたくさんの人に伝われば幸いです。

デジタルプランナー2022 | iPadとGoodNotesで使える無料サンプル配布中

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次