カテゴリー
プロフィール背景画像
ウォーキー
クリエイター
時間や場所にとらわれず、いろんな「モノ」や「コト」をクリエイトしています。

ラバーバンドを付けられるリュック(バックパック)の選び方とおすすめブランド7選

ライブハウスやフェスの会場周辺では、大量のラバーバンド(ラババン)が付けられたリュックを背負ったライブキッズをよく見かけます。

ラババンの収納方法にもなりますが、ファッションとして人気カスタマイズ方法となっています。

しかしこのラババン、どんなリュックにも付けられる訳ではありません。

では一体どんなリュックならラバーバンドを付ける事ができるのでしょうか?

今回はラバーバンドを付ける事ができるリュックについて詳しく解説したいと思います。

目次

ラババンリュックの選び方

スケーターリュックを選ぼう!

ラバーバンドを背面にずらりと付けるには横向きのストラップが必須になります。

あの横向きのストラップ、実はスケボーを付ける用のストラップなんです。

と言うことはスケーターブランドのリュックを選ぶ事がラババンリュックへの第一歩になります。ちなみにアウトドアブランドのリュックには両サイドにストラップがついている事が多く、こちらにもラバーバンドを付ける事ができます。

ストラップ幅に注意!

一般的なサイズのラバーバンドの内寸は直径約6センチくらいになるので、ストラップの幅が大きすぎるとラババンを付ける事ができません。

ラババンを潰せば9センチくらいまではギリギリ入りますが、あまり潰れると見た目がよくないのでベルト幅が6センチ以内の物を選びましょう。

サイズと容量をチェック!

ラバーバンドを付けたリュックをどういった用途で使用するかによって、リュックのサイズと容量の選び方が変わってきます。

日帰りのライブ参戦であればデイリーユースのバックパックで十分ですが、夏フェスなどで遠征する時に使用するのであれば大容量のリュックが必要になります。

その他機能もチェック!

ただラババンを付ける事ができれば良いのであればストラップがあるものを選べばOKですが、「ペットボトルを収納したい」「ノートPCを収納したい」「カメラを収納したい」などの希望があれば事前にリュックの機能をチェックしましょう。

特に側面にペットボトルホルダー(ドリンクポケット)があるととても便利です。

ラババンリュックにおすすめのブランド

THRASHER(スラッシャー)

スケーターブランドの定番中の定番・THRASHER(スラッシャー)。昔からストリート系ファッションを好む若者に大人気のブランドです。

リュックのサイズや容量のバリエーションも豊富で愛用しているライブキッズがとても多いです。

おすすめリュック

20代男性のアイコン画像20代男性

シンプルなデザインなのでラババンが映えます。見た目の割にたくさん物が入るのでフェス遠征する時に重宝しています。ただ収納ポケットが少ないのが不便なので、バッグインバッグを併用するといい感じです。 サイドにペットボトルを収納できるのは◎

20代男性のアイコン画像20代男性

大容量なので遠征にめちゃくちゃおすすめです。着替え用のTシャツもたくさん入るので夏フェスは毎年これで行ってます。ノートパソコンを入れるスペースに雑誌を入れるとバンドのフライヤーを折り曲げずに持ち帰る事ができます。完全防水ではありませんが、撥水性のある生地なので急な雨が降っても中まで雨が染み込まないので安心!!

VISION STREET WEAR(ヴィジョンストリートウェア)

ラババンリュックにTHRASHER(スラッシャー)の愛用者があまりにも多く、「周りと同じリュックはいやだ!」と言うキッズにオススメなのがVISION STREET WEAR(ヴィジョンストリートウェア)です。

今でこそ音楽とスケートカルチャーのリンクは当たり前となりましたが、「音楽×スケート」のイベントをいち早く開催していたのがこのブランドでした。

おすすめリュック

20代男性のアイコン画像20代男性

周りと一緒が嫌でこのリュックを買いました。リュックの上が巾着みたいになっているので出し入れが面倒くさいかなと思ったのですが、サイドファスナーから出し入れできるので問題なし!リュックを下ろさずに出し入れできるのでむしろ便利でした。カラバリが豊富で悩みましたが、なるべく濃い色の方がラババンが映えるのでおすすめです。

20代男性のアイコン画像20代男性

個性を出したくてカモフラ柄がインパクトのあるこのリュックにしました。このカバンにラババンをつけると超目立ちます。容量も多くたくさん物が入りますが、使い勝手はあまりよくないので見た目重視の人以外はあまりおすすめできないかも…

NIXON(ニクソン)

腕時計を中心としたアクセサリーブランドとして有名なNIXONは、スケボーやサーフィンなどのプロライダーをサポートし、「使いやすさ」と「デザイン性」を両立したリュックを展開しています。

おすすめリュック

20代女性のアイコン画像20代女性

迷彩柄が可愛い。たくさん入るわりに普段遣いにちょうどいいサイズで、160cmの女性が背負っても大きすぎません。背面についているファスナーが意外と便利で重宝してます。

DC SHOES(ディーシーシューズ)

DC SHOES(ディーシーシューズ)はスケートシューズのトップブランドです。日本ではスケボーをしない人もファッションとしてDCのスケシュを履くほど人気ですが、元々は「DROORS CLOTHING」というアパレルブランドでした。

おすすめリュック

20代男性のアイコン画像20代男性

ブランドロゴを避けるようにラババンをつけることが出来るのでDC好きには最高です。何よりコスパが良くて、収納も多いのでかなりお買い得感があります。

ELEMENT(エレメント)

ELEMENT(エレメント)はスケーター御用達のトップスケーターブランドです。スケートボードの関連アイテムを軸に、アパレルも幅広く展開しています。

おすすめリュック

20代女性のアイコン画像20代女性

収納や機能性とてもよく大満足です。背面がメッシュ素材で蒸れにくいので、夏フェスでも大活躍してます。

VOLCOM(ボルコム)

VOLCOM(ボルコム)はパンクロックレーベルを創設するなど音楽ともリンクし、パンキッシュなデザインが特徴的なストリートファッションブランドです。

おすすめリュック

20代女性のアイコン画像20代女性

迷彩リュックを探していたのでとても気に入っています。とても大容量で泊まりの遠征もいけます!ただかなり大きいので小柄な女の子には不向きかもしれません。

NEW ERA(ニューエラ)

ベースボールキャップでお馴染みのNEW ERAです。ストラップ付きのリュックの種類は少ないですが、根強い人気を誇ります。

おすすめリュック

20代男性のアイコン画像20代男性

NEW ERAが好きなのでブランドロゴがインパクト大のこのリュックを購入。背面だけでなく、両サイドにもストラップがあり大量のラババンを付けることができます。たくさん荷物は入りますが、パンパンに詰めると奥行きがかなり出るので人混みでは気をつけないと周りに迷惑がかかるかも…

まとめ

ラババンを付けられるリュック選びのポイントは、とにかくスケーターブランドのリュックを探すことです。

利用者を見てみると愛用されているブランドには偏りがありますが、あえて周りと違うブランドのリュックを背負うのも個性を出すことができます。

ただ、ストラップは付いていてもラバーバンドを付けることができない場合もあるので、スポーツショップなどで実物を確認してからの購入をおすすめします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる