無料ブログとWordPress(ワードプレス)の違いやメリット・デメリットの比較

無料ブログとWordpress(ワードプレス)の違いやメリット・デメリットの比較

これからブログを始めようとしているクリエイターのあなた!

アメブロなどの無料ブログではなく、必ずWordPress(ワードプレス)でブログを作りましょう。

無料ブログと比較すると少しだけ学ぶ必要があり少しだけ敷居が高いですが、その努力は何倍にもなって必ず自分に返ってきます。

ウォーキー

WordPress一択です!!

この記事では無料ブログではなくWordpress(ワードプレス)でのブログ運営をおすすめする理由について詳しく解説します。

目次

無料ブログのメリット

無料ブログとは、お金をかけずにブログを開設することができるウェブサービスです。

主な無料ブログサービス(一例)
  • Amebaブログ
  • はてなブログ
  • FC2ブログ
  • note

初期費用をかけずに作れる

無料ブログは初期費用を一切かけることなくブログを開設することができます。もちろん開設後もずっと無料で使い続けることができるので、絶対にお金をかけたくないのであれば無料ブログ一択となります。

初心者でも簡単に作れる

TwitterなどのSNSに比べて少し敷居が高い印象がありますが、SNSと同じようにアカウント登録さえすればすぐにブログを開設できます。

専門的な知識を必要とせず、豊富なテンプレートから好きなデザインを選ぶだけで、10分かからずブログを開設することができます。

開設初期のSEOに強い

無料ブログの一番のメリットは開設初期のSEOに強い点です。

無料ブログはすでにSEOに強い大きなブログ(ドメイン)のなかに小部屋を借りてブログを始めるイメージです。

もともとドメインがすでに検索エンジンに評価されているため、新たに始めたブログでも最初からそこそこの評価をもらえます。

また開設したばかりでも新着記事や関連記事などにインデックスされブログへの導線を作ってくれるため、すでに集客のある同ジャンルからのアクセスを見込めます。

なかでもSEOに強いのが「note」で、さまざまな検索キーワードで上位を獲得している記事をよく見かけます。

無料ブログのデメリット

デザインのカスタマイズ性が低い

無料ブログのデザインは限られたテンプレートから選ぶことしかできず、カスタマイズ性がとても低いです。

またブログ本文の装飾も少ないため、見た目が平凡なブログしか作ることができません。

広告が強制的に入る

無料ブログには強制的に広告が表示されますが、この広告の収益はブログ運営者に一切入ってきません。

無料でブログを使わせてもらっているかわりに支払う所場代みたいな感じですが、もし自分の収益になっていたらと考えると…。

マネタイズしにくい

無料ブログは基本的にアフィリエイトリンクやアドセンスを貼ることができません。

なかには自分でアフィリエイトリンクを貼ることができるブログサービスもありますが、制約が多いため本格的に広告での収益化を目指すには不向きです。

note」には記事自体を販売する機能があるため、アフィリエイトやアドセンスとは違う形での収益化は可能です。

サービスが終了する可能性がある

無料ブログの所有権はブログの開設者ではなくサービスを提供している会社にあるので、ある日突然ブログが消えてしまう可能性もあります。

せっかく書きためた何百ページという記事がすべて消えてしまうなんてことも…。

長期的なSEOで勝てない相手がいる

無料ブログのメリットとして開設初期のSEOに強いとお伝えしましたが、長期的なSEOとなると話は別です。

無料ブログのSEOが弱いという訳ではなく、長期的なSEOでは絶対に勝てない相手がいます。

その勝てない相手こそがWordPress(ワードプレス)です。

WordPress(ワードプレス)のメリット

WordPress(ワードプレス)とは一言で説明すると自分でオリジナルブログを作れるシステムです。

このシステムを使えばブログだけではなくウェブサイトも作ることもでき、大企業や公共機関など数多くのウェブサイトにこのWordpress(ワードプレス)が使われています。

僕も仕事でウェブサイトやブログを作るときは、全てのサイトをこのWordpress(ワードプレス)で作っています。

ウォーキー

もちろんこのブログもWordpressです!

長期的なSEOに強い

SEOに強い、とにかくこれに尽きます。

ただ闇雲に記事を書いても検索上位に表示されるわけではなく、SEOを意識した良質な記事を書く必要がありますが、長期的にみれば無料ブログなんて相手にならないほどSEOで圧勝できます。

このSEOの強さが資産性の高さへとつながります。

資産性の高いブログを作れる

WordPress(ワードプレス)でブログを開設して継続的に良質な記事を投稿していけば、競合の多いキーワードで検索上位をとることができアクセス数もどんどん増えていきます。

ウェブ上でたくさんのユーザーを集客できるということは、それだけ資産性が高いということです。

特定のキーワードで検索上位を獲得できる特化ブログは高値で売買されることもあります。

資産性が高いというのはアドセンスやアフィリエイトの収益がある点ではなく、ウェブ上で集客できるという点です。

とくにブログ運営をおすすめしたいのが、実店舗をもつ業種の人です。

ブログ活用例
  • 飲食店のレシピブログ→店舗への集客・レシピ本の販売
  • 家具屋のDIYブログ→店舗への集客・家具や材料の販売
  • 服屋のファッションブログ→店舗への集客・オリジナル商品の販売
  • 美容室のヘアスタイルブログ→店舗への集客・オリジナル商品の販売
  • 釣具屋のハウツーブログ→店舗への集客・オリジナルルアーの販売

それぞれ業種は違いますが、ブログで集客して本業でマネタイズするという流れを作ることができます。

店舗への集客はもちろん、店舗運営だけでは実現できなかったマネタイズも可能になります。

またウェブ上で集客できれば企業案件や物販での収益につなげることも可能です。

ドメインとサーバーを解約しないかぎりブログは自分の手元に資産として残るので、その資産をどう活用してマネタイズしていくかはあなたしだいです。

デザインテーマ(テンプレート)が豊富

無料・有料含めると無数のデザインテーマ(テンプレート)が存在するので、デザインに困ることはありません。

インストールしたデザインテーマは好みの色やレイアウトにカスタマイズするのですが、すべて管理画面からプレビューを確認しながらできるので初心者でも簡単にカスタマイズ可能です。

カスタマイズ性がすごい

WordPress(ワードプレス)に慣れてくると、「この部分に動画を埋め込みたい」「この部分にランキングを設置したい」など、だんだんと細かな欲求が出てきます。

自由度の低い無料ブログでは満たされなかった欲求も、Wordpress(ワードプレス)のカスタマイズ性をもってすれば完全に満たしてくれます。

機能拡張(プラグイン)がすごい

WordPress(ワードプレス)には豊富な機能拡張プラグインが用意されています。

例えば、訪問者からのメッセージを直接受け取りたい場合は問合わせフォーム設置プラグインをインストールするだけ簡単に問合わせフォームを設置できます。

こんな機能があればいいなー、と思ったらとりあえず検索してみると、ほとんどの機能はプラグインで実現可能です。

WordPress(ワードプレス)のデメリット

初期費用+αがかかる

WordPressのシステム自体は無料で使用することができるのですが、そのシステムをインストールするためにサーバーを用意する必要があります。

ほとんどの場合はレンタルサーバーを借りることになるのですが、当然レンタルサーバー費用がかかってきます。

料金は借りるサーバーによっても変わりますが、個人ブログであれば月額数百円〜千円程度でしょうか。

また、ブログのURLをオリジナルのドメイン名で運営したい場合は、ドメイン取得費用がかかります。こちらもドメインによっても変わりますが、安いドメインだと年間数百円で取得可能です。

メンテナンスをする必要がある

最近のレンタルサーバーにはWordPress(ワードプレス)の自動インストール機能が標準装備されていて、誰でも簡単にインストールすることができ、インストールしてしまえば無料ブログと同じ感覚で記事投稿やブログ管理が可能です。

しかしWordpress(ワードプレス)本体やプラグインは頻繁にアップデートするため、セキュリティのためにも常に最新の状態に保つ必要があります。

短期的なSEOに弱い

WordPress(ワードプレス)で新規ブログを立ち上げた当初はドメインパワーが低く、SEOに非常に弱い状態からのスタートになります。

記事を書いていくことで少しずつドメインが評価されていくのですが、とても時間がかかります。

結果が数字にあらわれるまでに最低でも3カ月〜6カ月はかかると思っていたほうがいいでしょう。

僕はこれまでたくさんのブログ立ち上げをサポートしてきましたが、9割以上のブロガーは結果が出始める前にやめてしまいます。

とくに収益のためだけにブログを始める人は挫折しやすいので、収益以外にもブログを続けるメリットを見出すことが大切です。

ブログで得られる収益以外のスキルについては「ブログを始めると身につく収益よりも大事な『4つのスキル』」で詳しく解説しているのでぜひご覧ください。

時間はかかりますがコツコツと継続していけば必ず数字にあらわれてくるので、心が折れそうになってもくじけずに頑張りましょう。

まとめ

無料ブログはこんな人にオススメ
  • ブログを完全料無料で作りたい人
  • 長く続けるつもりがない人
  • とにかく手軽に始めたい人
  • 検索順位なんてどうでもいい人
WordPressはこんな人にオススメ
  • SEOに強いブログを作りたい人
  • 資産性の高いブログを作りたい人
  • 長くブログを続けたい人
  • ウェブの知識を身につけたい人

無料ブログとWordpress(ワードプレス)にはそれぞれメリット・デメリットがあるため、結局のところどんなブログにしたいかによって選ぶのがベストだと思います。

もし内容の薄いブログで、長く続けるつもりもないのであれば無料ブログで十分ですが、長期的に続けていき検索上位を狙い資産性の高いブログを作るのであればWordPress一択です。

まずは何のためにブログを始めるのかを明確にして、自分にあった方法でブログを立ち上げましょう。

WordPress(ワードプレス)でブログを解説する方法を詳しく知りたい人は「ブログ初心者にもわかるWordPress(ワードプレス)の始め方」をご覧ください。

無料ブログとWordpress(ワードプレス)の違いやメリット・デメリットの比較

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
トップへ
目次
閉じる