カテゴリー
ウォーキー
クリエイター
時間や場所にとらわれず、いろんな「モノ」や「コト」をクリエイトしています。

デザイン/イラスト/アーティストグッズ/動画/ブログ/youtube etc..

ブログ初心者にもわかるWordPress(ワードプレス)の始め方

ブログ初心者がWordpress(ワードプレス)でブログを始める。

これだけ聞くとかなりハードルが高く感じますが、実は意外と簡単なんです。

今から10年以上前、僕はウェブに関する知識が全くない状態でWordpress(ワードプレス)を始めましたが、簡単にブログを立ち上げることができました。

当時はテーマ(テンプレート)自体が少なくて、少しずつCSSを勉強して自分好みにカスタマイズしていましたが、現在はSEOに優れたかっこいいテーマがたくさん配布されていて、当時よりも簡単におしゃれなブログを構築することが可能なんです。

そこでこの記事では、Wordpress(ワードプレス)でブログを始めるために必要な環境や初期設定、おすすめのサーバーやテーマの選び方についてブログ初心者にもわかりやすいように詳しく解説します。

この記事はこんな人におすすめ
  • WordPress(ワードプレス)でブログを始めたい人
  • WordPress(ワードプレス)の構築方法を知りたい人
  • WordPress(ワードプレス)初心者の人

ブログ初心者でもこの記事を読めばWordpress(ワードプレス)を始める手順を理解することができるので、ぜひ最後までご覧ください。

目次

WordPress(ワードプレス)とは?

WordPress(ワードプレス)は無料で利用可能なCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)で、サーバーにインストールすることで簡単にウェブサイトを構築することができます。

CMSのなかでは世界シェアトップを誇り、僕が運営しているブログやウェブサイトはすべてWordpress(ワードプレス)で構築しています。

ブログを始めるとなると多くの人がアメブロなどの無料ブログを使いがちですが、自社メディアとして本格的にブログを始めるのであれば、WordPress(ワードプレス)一択です。

無料ブログとWordpress(ワードプレス)の違いについて詳しく知りたい人は特集記事【無料ブログとWordPress(ワードプレス)の違いやメリット・デメリットの比較】をご覧ください。

WordPress(ワードプレス)の始め方

聞きなれない単語や専門用語がたくさん出てくるので混乱してしまいそうですが、あらかじめ手順を整理しておくとスムーズに構築作業をすすめることができます。

WordPress開設までの6ステップ
  1. 独自ドメインを取得する
  2. レンタルサーバーを契約する
  3. WordPressをインストールする
  4. テーマをインストールする
  5. 初期設定をする
  6. 記事を公開する

この6つのステップで進行すればスムーズにWordpress(ワードプレス)でブログを始めることができます。

独自ドメインを取得する

独自ドメインとはウェブサイトやブログの住所のようなものです。

https://〇〇〇〇.comの〇〇〇〇の部分を自由に決めるのですが、すでに使用されている名前では取得できません。また取得後は変更することができないので慎重に決めましょう。

ドメインには.com.jpなどさまざまな種類がありますが、どのドメインを選んでもSEOに直接的な影響はないとされています。

ただスパムサイトによく使用されているドメインはサイトの信頼度に影響するため避けたほうがいいでしょう。

信頼性で選ぶなら個人の場合は.jp、法人の場合は.co.jpがおすすめです。

ドメインはレジストラ(ドメイン管理事業者)を介して取得します。僕の場合は『ムームードメイン』でドメインを取得・管理していますが、レンタルサーバーによっては無料でドメインをもらえるキャンペーンもあります。

レンタルサーバーを契約する

レンタルサーバーはウェブサイトやブログのデータを置いておく倉庫みたいなものです。

自分でサーバーを構築することもできますが、初心者にはハードルが高いのでまずはレンタルサーバーから始めるのがおすすめです。

レンタルサーバーを選ぶときに重要なのが、WordPressの自動インストール機能(簡単インストール機能)の有無です。

この機能がないとインストールの段階で挫折してしまうかもしれないので、必ずこの機能が付いたレンタルサーバーを選びましょう。

おすすめのレンタルサーバー

このブログは『ConoHa WING 』で運営していますが、現在3つのサーバーを使いわけています。

使用中のレンタルサーバー

この3つのレンタルサーバーであればどれを選んでも問題はないと思いますが、1つだけ選ぶとしたら『ConoHa WING 』をおすすめします。

また機能や速度よりもコスパを重視したい場合は『ロリポップ! 』がおすすめです。

レンタルサーバーの契約後、忘れずに独自ドメインの紐付けをしておきましょう。

WordPress(ワードプレス)をサーバーにインストールする

自動インストール機能(簡単インストール機能)を使用してWordpress(ワードプレス)をレンタルサーバーにインストールします。

レンタルサーバーによって手順は違いますが、マニュアルを参考にすれば数分でインストールは完了します。

テーマをインストールする

WordPress(ワードプレス)のデザインはWordPressテーマを使用して自由に変更可能です。

WordPressテーマというのはデザインテンプレートのようなもので、テーマを変更するだけブログデザインを変えることができます。

WordPressテーマに求める条件はいくつかありますが、とくに重要なのがアップデートの多さユーザーへの配慮です。

良質なWordpressテーマほどアップデートが多く、不具合への対応も迅速でユーザーへの配慮もしっかりしている傾向があります。

また、有料にもかかわらず、ユーザーへの配慮に欠けた運営会社も存在します。

ウォーキー

有料テーマを購入して後悔したことも…

有料テーマを購入する場合は、口コミなどを参考に慎重に検討しましょう。

おすすめの無料テーマ

おすすめの有料テーマ

このサイトを含め現在僕が運営しているWordpress(ワードプレス)には、9割以上『SWELL(スウェル)』を使用しています。

初期設定をする

WordPressテーマをインストールしたら、初期設定を行います。

初期設定
  • サイト名
  • サイトの説明
  • パーマリンクの設定
  • 必要なプラグインのインストール
  • Googleアナリティクスの設定
  • サーチコンソールの設定
  • サンプル記事の削除

記事を公開する

初期設定が完了したら早速ブログを書いてみましょう!

といっても、ブログを始めたばかりだと全然書けないと思います。

ウォーキー

僕も全然書けませんでした…

もともと文章を書くのが苦手だったので、1記事書くのに2〜3日かかるなんてこともありました。

こればかりはとにかくブログを書いて慣れるしかありませんが、その努力はさまざまな自己成長につながります。

ブログを書くことによって身に付くスキルについて詳しく知りたい人は【ブログを始めると身につく収益よりも大事な『4つのスキル』】をご覧ください。

まとめ

初心者には難しそうに感じるWordpress(ワードプレス)でのブログ開設ですが、やることを整理して順序よく作業すれば誰でも簡単に立ちあげることができます。

WordPress(ワードプレス)でブログを開設したら、、あとはとにかくブログを書き続けるのみ。

ブログを続けるコツは毎日必ずWordpress(ワードプレス)にログインし、1日1行でもいいので毎日必ずブログを書くことです。

毎日コツコツと継続していけば、近い将来そのブログはあなたにとってかけがえのない大きな資産になるでしょう。

デジタルプランナー2022年版
  • iPadで使えるデジタルプランナー販売中
  • 年間ブロック(1P)
  • 月間ブロック(12P)
  • 週間ブロック(53P)
  • 月間ノート(12P)
無料サンプル版あります!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
トップへ
目次
閉じる