Artlist(アートリスト)のおすすめアーティストと探し方

Artlist(アートリスト)で将来のスターを発掘する方法とおすすめアーティスト

ロイヤリティフリーのサブスク型音楽&効果音配信サイトとして、かなりの勢いでシェアを拡げている「Artlist(アートリスト)」。

最近では「AbemaTV」や「NewsPicks」などのメジャーなVODでも音楽を使用されていますが、毎日新曲が更新されているため利用者が増えてもほかのサービスに比べて曲被りする可能性が低いのも大きな魅力です。

僕は動画の素材としてだけでなくSpotifyのように作業用BGMとしてもArtlist(アートリスト)を活用しているのですが、世界にはまだ発掘されていない才能溢れるアーティストがたくさんいると実感しています。

ウォーキー

将来のスターを発掘できるかも!

そこでこの記事では、ロイヤリティフリーのサブスク型音楽&効果音配信サイトArtlist(アートリスト)でアーティストを発掘する方法個人的なおすすめアーティストをご紹介します。

Artlist(アートリスト)とは?

Artlist(アートリスト)はロイヤリティフリーの音楽(BGM)&効果音(SFX)配信サイトです。

サービスの特徴や料金プランなどの詳細は「Artlist(アートリスト)ってどう?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを完全解説」をご覧ください。

目次

Artlist(アートリスト)でアーティストを探す方法

Artlist(アートリスト)でアーティストを探す方法はとても簡単です。

STEP
トライアルアカウントに登録する

Artlist(アートリスト)のアカウントを持っていない人はトライアルアカウントに登録しましょう。

トライアルアカウントの詳細や登録方法は「Artlist(アートリスト)を無料体験する方法 | トライアルアカウント登録手順」をご覧ください。

あくまでトライアルなので使用制限はありますが、音楽を聴けるだけでなく実際に素材をダウンロードしたりサイトの使用感を確認することができます。

アーティストの発掘だけであればトライアルアカウントでも可能ですが、そのアーティストの楽曲を動画などに使用したい場合は有料プランへのアップグレードが必要になります。

もしトライアルアカウントから有料プランにアップグレードする可能性があるのであれば、2カ月の無料期間を逃さないためにも必ず特典つきURLから登録しましょう。

\ 12カ月分の料金で14カ月使えます /

Artlistの2カ月無料リンク

有料プランを年間契約するときは、必ずGET 2 MONTH FREEと表示されていることを確認してから契約してください。
※「Social Creatorの月払いプラン」と「Teamプラン」は特典をもらうことができないのでご注意ください。

Artlist(アートリスト)を2カ月無料特典については「Artlist(アートリスト)を2カ月無料で使う方法」で詳しく解説しています。

STEP
ボーカルありの音楽をリストアップ
Artlist(アートリスト)のトップページ

トライアルアカウントに登録できたらトップページを表示させます。

そしてページ右側にある絞り込み機能のVocalをクリックしてボーカルありの音楽だけをリストアップします。

Artlist(アートリスト)の絞り込み機能

このときFemale vocalを選べば女性ボーカルのみ、Male Vocalを選べば男性ボーカルのみを絞り込むことができます。

STEP
ジャンルを選ぶ

ページ左側にあるサイドメニューのGenreをクリックして、探したいアーティストのジャンルを選びます。

Artlist(アートリスト)のジャンル検索

ロック・ヒップホップ・ポップなどさまざまなジャンルがあるので、希望のジャンルをクリックして絞り込みます。

ジャンルを複数選択することでよりピンポイントで絞り込むことができます。

STEP
試聴する

リストアップされた音楽を再生して試聴し、気に入った楽曲があったらお気に入りマークをつけたりフォルダ分けするなどしてパーソナライズしておきましょう。

パーソナライズする方法については「Artlist(アートリスト)の使い方 | 音楽の検索方法とおすすめ機能」で詳しく解説しています。

STEP
アーティストを確認する
Artlist(アートリスト)の楽曲リストアップ

楽曲を試聴して気になるアーティストを見つけたら、アーティスト名をクリックしてアーティストページを確認します。

楽曲名をクリックすると楽曲の詳細ページに遷移します。

アーティストページにはアルバムに収録されている楽曲の一覧や、ほかのアルバムリストも表示されます。

Artlist(アートリスト)のアーティストページ

楽曲をいろいろと聴いてみてそのアーティストが気に入ったら、Saveをクリックして保存します。

Artlist(アートリスト)のアーティストライブラリー

保存したアーティストはLibraryArtistにリストアップされ、いつでも確認することができます。

Artlist(アートリスト)のおすすめアーティスト

僕がArtlist(アートリスト)で見つけた個人的なおすすめアーティストの一部を紹介します。

ちなみに僕は20年以上ライブハウスやレーベル運営に携わってはいるので、そこそこ音楽に関する知識はあると思います。

…が、完全に個人的なおすすめになるので人によっては全然刺さらないかもしれません(笑)

ウォーキー

もし刺さったとしたら僕と音楽の好みが一緒です!

Title Holder

MattSullivanによって結成されたスカパンクバンドです。

Less Than Jake・MU330・Buck-O-Nine・Reel Big Fishなどスカパンク・スカコア・レゲエ・ロックが好きな人におすすめです。

Castlefield

カナダで活動するメロディックパンクバンドです。

Green Day・THE OFFSPRING・blink-182などメロディックパンク・メロコア・ポップパンク・パワーポップあたりが好きな人におすすめです。

G9

ロシアの女性ボーカルのポップコアバンドです。

ポップロックをベースにラップやエレクトロニックの要素もミックスしたポップなミクスチャーバンドといった感じです。

基本的にはポップな曲が多いですが、たまに出てくる重めの曲もかっこいいです。

Zach Sorgen

アメリカのシンガーソングライター兼プロデューサーです。

Artlist(アートリスト)内ではさまざまなプレイリストで推されている「Sugarsweet」という曲が目立ちますが、そのほかの音楽もかなりおすすめです。

Macaroom

女性ボーカル「emaru」と作曲家「アサヒ」によるエレクトロニカ・ユニットです。

Artlist(アートリスト)で見つけた唯一の日本人アーティストで、作業中に突然日本語の歌詞が聞こえてきたのでびっくりしました。

日本人だからおすすめしているわけではなく、あまりこういうジャンルは聴かない僕でもリピってしまうほど中毒性あります。

Skrxlla

アメリカのシンガーソングライター兼プロデューサーです。

ヒップホップがメインとしながら、かなり幅広いジャンルの楽曲を提供しています。

またほかのアーティストの楽曲に客演として参加したり共同制作もしているので、横のつながりを追いかけるのも面白いです。

Oliver Michael

カナダの音楽プロデューサー兼作曲家です。

ボーカルなしのシネマティックな楽曲が多いので、クライアントワークのBGMにも多用しています。

ちなみに個人的にお気に入り数がもっとも多いアーティストです。

まとめ

今回紹介したアーティストは氷山の一角で、Artlist(アートリスト)にはまだまだたくさんの才能溢れるアーティストがいます。

おそらくヘビーユーザーの僕でもまだ出会っていないアーティストがいるでしょう。

そしてこれからも毎日のように世界中のアーティストから最新トレンドの音楽が更新されていきます。

Artlist(アートリスト)でBGMや効果音を探すだけでなく、プレイリストとして活用し将来のビッグアーティストを発掘してみてください。

Artlist(アートリスト) 2ヶ月無料特典
  • ロイヤリティフリー
  • 音楽トレンド最先端を毎日更新
  • 最高のオーディオ品質
  • 世界中のアーティストが楽曲提供
YouTuber、動画制作者必見!!
Artlist(アートリスト)で将来のスターを発掘する方法とおすすめアーティスト

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次