カテゴリー
プロフィール背景画像
ウォーキー
クリエイター
時間や場所にとらわれず、いろんな「モノ」や「コト」をクリエイトしています。

LaCie Rugged ポータブルハードディスク レビュー-クリエイターが選ぶ外付けHDD

僕はデザインや動画編集はMacBook Proで作業していますが、データは全て外部ストレージ(作業用SSD)に保存しています。

しかし作業用SSDは容量が1TBとしかないため、作業が完了したら全てバックアップ用の外付けHDDに移して保存しています。

それがこちらの外付けHDD『LaCie Rugged ポータブルハードディスク』です。

LaCie Rugged HDD ポータブルハードディスクのパッケージ

容量がいっぱいになるたびに買い足して、先日ついに3台目を購入。

この記事では、僕が長年使用している外付けHDD『LaCie Rugged ポータブルハードディスク』についてレビューしたいと思います。

目次

『LaCie Rugged ポータブルHDD』の特徴

LaCie Rugged HDD ポータブルハードディスクの中身
付属品
  • HDD本体
  • 耐衝撃バンパー
  • USBケーブル×2

「USB TypeC→USB TypeC」と「USB TypeC→USB TypeA」の2種類のUSBケーブルが付属しています。

容量単価は高い

LaCie Rugged HDD ポータブルハードディスクの容量

LaCie Rugged ポータブルハードディスク』は4タイプの容量バリエーションがあります。

容量価格容量単価
(1GBあたり)
1TB¥11,880¥11.88
2TB¥15,800¥7.9
4TB¥21,800¥5.45
5TB¥23,636¥4.7272
※価格はAmazon調べ

ポータブルHDDのなかでも容量単価は若干高めです。

僕の場合はバックアップ用なのでもっと安く済ませる選択肢もありますが、デザインが好きなのでこれを使ってます。

USB3.1(Gen1)

LaCie Rugged HDD ポータブルハードディスクのUSBポート

USB3.1(Gen1)規格に対応していますが、やはりHDDなのでSSDに比べると転送速度は遅いです。

LaCie Rugged HDD ポータブルハードディスクの転送速度
微妙。

基本的にはバックグラウンドで移すだけなので転送速度はあまり気にしていません。

耐衝撃

LaCie Rugged HDD ポータブルハードディスクのゴムバンパー

LaCie Rugged ポータブルハードディスク』の一番の特徴はこの「耐衝撃バンパー」でしょう。

取り外したLaCie Rugged ポータブルハードディスクの耐衝撃バンパー

このように簡単に取り外すこともできます。

厚みもありしっかりしているのに、グニャグニャとした柔らかさも兼ね備えた不思議な素材です。

HDDは衝撃などの物理的なダメージに弱いので、このバンパーがあれば気軽に持ち運ぶこともできます。

『LaCie Rugged ポータブルHDD』を長年使ってみた感想

MacBook Proとの相性はGOOD

LaCie Rugged HDD ポータブルハードディスクとMacBook Proのサイズ比較

ボディの色や質感がMacBook Proにとてもマッチしていてデザイン面の相性は抜群。

USB TypeC接続でバスパワー。転送もスムーズで機能面でも使い勝手はGOOD。

「バスパワー」とはパソコンのUSBポート(バス)から電源供給を行なう方式で、ACアダプタなどが必要ないのため配線が少なく持ち運びに適しています。

間接的なデータコピー(外付けSSD→MacBook Pro→外付けHDD)もストレスなく行えます。

作業用の外付けSSDは自作したものを使っています。

存在感ありのデカさ

デカイい、そして分厚い。

僕は持ち運びは想定していないのでいいのですが、コンパクトさは皆無です。

手に持ったLaCie Rugged HDD ポータブルハードディスク

安全に持ち運べるようにと本体を守ってくれるバンパーが、持ち運びを躊躇してしまう原因となってしまいました。

また、Amazonの商品ページでは重量100gとありますが、実際には328gもあるので手に持つとズッシリきます。

まとめ

ポータブルHDDなので持ち運びを想定している商品だと思いますが、カバンに入れるとかさばり持ち運びには適してないかな…とは思います。

かといってバックアップ用として据え置きで使うならもっとコスパのいいHDDの選択肢もあるため、使いどころが難しいところ。

ただ、デザインや機能面でMacBook Proとの相性がいいので僕はとても気に入っています。

ウォーキーのアイコン画像ウォーキー

次もこれを買うやろなぁ…

外付けHDD選びの参考になれば幸いです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる